HINETインフォメーション 2007年9月20日

◇◆◇
9月21日 迷惑メール対策サービス開始!!
◇◆◇

 先般お知らせしました「迷惑メール対策サービス」を下記のとおり開始いたします。

【開始日時】 2007年9月21日 午前10時
本サービスを利用することにより、追加料金は発生いたしません。
お客様のPCに特殊な設定は必要ありません。
本サービスの利用を希望されないお客様は、フィルタセンターで「使用しない」設定を行ってください。
本サービスは迷惑メールを100%隔離することを保証するものではありません。
本サービスでは、正常なメールを迷惑メールと誤認して「隔離」することがあります。

 これらは、お客様ご自身で設定等を行うことで、更に、便利に利用することが可能です。
 (詳細はフィルタセンター利用方法を参照して下さい。)

 サービス開始から一日程度の間は、迷惑メールが届く可能性があります。
 ご了承ください。


対象となるメールアドレス
 
xxx@hakodate.or.jp」または「xxx@host.or.jp
HINETホスティングサービス』で発行されたメールアドレス
HINETアプリケーション提供サーバサービス』で発行された
メールアドレス


サービス概要
 

届いたメールは、サーバ側で自動的に迷惑メールの判断・処理を行い迷惑メールを隔離し、それ以外のメールをお客様のメールボックスに配信します。

1. 迷惑メールの場合
迷惑メールと判定された受信メールは、お客様ごとに管理サーバの隔離フォルダに保存されます。
2. 隔離フォルダの状況は24時間ごとにメールにてお客様へ通知します。
subject(件名):隔離メールのお知らせ/HINET
本文で通知されるURLから、フィルタセンターに自動ログインができます。
(詳細はフィルタセンター利用方法を参照して下さい。)
3. 迷惑疑惑メールの場合
迷惑疑惑メールと判定された受信メールの件名(subject)に【SPAM】の文字が付与された状態で届きます。
4. 隔離されたメールの管理やルールのカスタマイズ
迷惑メールとして隔離されたメールは、お客様専用のフィルタセンターにログインして管理することができます。
(詳細は、フィルタセンター利用方法を参照して下さい。)


制限事項
 
場合によっては、迷惑メールでも普通のメールと判定されたり、普通のメールが迷惑メールとして隔離フォルダに保存されることがあります。
予めご了承ください。
保存期間内であれば、フィルタセンターから、復帰させることが可能です。
迷惑メールとして隔離フォルダに保存されたメールは7日間保存された後、破棄されます。
破棄されたメールは復活できません。
隔離されたメールの容量が10MBを超過すると、「迷惑メールのフィルタ」が有効に稼動しなくなり、迷惑メールがそのまま、お客様のメールボックスに届きます。


ご利用上の注意事項
 
メールアドレスを変更した場合は、フィルタセンターの設定内容は引き継がれません。
変更後のメールアドレスで フィルタセンター にログインし、再度、設定を行ってください。
本サービスの利用により発生した、お客様あるいは第三者の損害について、当社は一切の責任を負いません。
フィルタセンターへログインするには、メールのパスワードが必要です。
パスワードをお忘れの方は こちら を参照し、手続きをして下さい。
ホスティングサービスをご利用の方は、HINETでは、管理しておりませんので、サーバ管理者にお尋ね下さい。